スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --   [スポンサー広告]
マンジョジュギ(触ってあげる)/フィソン
大好き♡♡
フィソンオッパの5集の中じゃ、一番好きかもしれないです

このタイトルがちょっとした物議を醸していましたが(笑)
イントロに入ってるニュースの音?の内容とかも、すごく意味が込められてる気がして…

かなりフィソンオッパっぽい曲ですね


うん。大好き



まんぢょぢゅぎ
만져주기/触ってあげる








のえ うるむる ぐちる ね もくそりる とぅろぢょ
너의 울음을 그칠 내 목소릴 들어줘
あなたの涙を止める あたしの声を聞いて

ぢょぶん がすめ むぢん く ごげるる どぅろぢょ
좁은 가슴에 묻힌 그 고개를 들어줘
狭い心に埋まった その頭をあげて

のるる かどぅどん がもっ がちゅん こどげ ことんまんくむ
너를 가두던 감옥 같은 고독의 고통만큼
あなたを閉じ込めた 監獄みたいな 孤独な苦痛の分だけ

あぷん さんちょるる ねが おる まんぢょ ぢゅる てに
아픈 상처를 내가 어루 만져 줄 테니
痛む傷を あたしが撫でてあげるのに 



we got emergency ぬんむるる のむな ふるりょ
we got emergency 눈물을 너무나 흘려
we got emergency 涙をめちゃくちゃ流して

っすろぢん くどぅり うぉねっとん ごん がんしめ すひょる
쓰러진 그들이 원했던 건 관심의 수혈
倒れこんだ あいつらが欲しがってたモノは "関心"の輸血

あむり そり ぢるろ ぐうぉぬる うぇちょ ばど
아무리 소리 질러 구원을 외쳐 봐도
どれだけ声を上げて 救援を叫んでみても

もどぅが うぇみょなん くどぅれ ひょんしりらん ふぁうめ ぶりょっ
모두가 외면한 그들의 현실이란 화음의 불협
みんなが目をそらした あいつらの現実ってのは 和音の不協



ぢゃしに ぐりん っくむどぅれ っげむるりょ で むるりょぢん しるぺえ なぎぬる てうりょ
자신이 그린 꿈들에 깨물려 되 물려진 실패의 낙인을 태우려
自らが描いた夢に噛まれて 受け継がれた 失敗の烙印を燃やそうと

せる す おんぬん ばむ せうぉ
셀 수 없는 밤 새워
数えきれない 夜を過ごして

のりょっが のりょげ ぢちょがる むりょっ ぬっぎょっどん むりょぐん
노력과 노력에 지쳐갈 무렵 느꼈던 무력은
努力と努力で しんどくなってく頃に感じる 無力は

っどぅりょし ちょるまんうる くりょ まうめ ぼんぢょ
뚜렷이 절망을 그려 마음에 번져
くっきりと絶望を描いて 心に滲んでく



We don't know that く ぢゅぎる のめ そうぇ
We don't know that 그 죽일 놈의 소외
We don't know that あの 殺人野郎の疎外

く びょんうる おんぬん もどぅん いどぅるん するぷむまぬる とへ
그 병을 얻는 모든 이들은 슬픔만을 토해
その病をもらった あらゆる人々は 悲しみだけを吐き

ひまんえ せんぢょんぎがぬん ごっ ねいる っどぬん もれ
희망의 생존기간은 곧 내일 또는 모레
希望の生存期間は それはまさに 明日、もしくはあさって

さみるる もっ のむぎょ ぶるりょぢる とんごげ のれ
삼일을 못 넘겨 불려질 통곡의 노래
三日とせずに歌われる 慟哭の歌



く さるむん おんとん こどげ ごとん
그 삶은 온통 고독의 고통
あの人生は ひたすら 孤独の苦痛

ぼとんえ でふぁるる でしなん こごんがえ そとぅん
보통의 대화를 대신한 허공과의 소통
当たり前な会話の代わりに 空虚との疎通

っぐどんぬん しむぢゃんえ ごどんうん せさん ばっ ぢょ でぃっ ぴょん っするっすらん そどん
끝없는 심장의 고동은 세상 밖 저 뒷 편 쓸쓸한 소동
果てのない心臓の鼓動は 世界の外 あの後ろの方の 寂しい騒動

むがんしむ そげ くりうぉぢん いんがね ぢょろん
무관심 속에 그리워진 인간의 조롱
無関心の中で 恋しくなる 人間のいじめ



のえ うるむる ぐちる ね もくそりる とぅろぢょ
너의 울음을 그칠 내 목소릴 들어줘
あなたの涙を止める あたしの声を聞いて

ぢょぶん がすめ むぢん く ごげるる どぅろぢょ
좁은 가슴에 묻힌 그 고개를 들어줘
狭い心に埋まった その頭をあげて

のるる かどぅどん がもっ がちゅん こどげ ことんまんくむ
너를 가두던 감옥 같은 고독의 고통만큼
あなたを閉じ込めた 監獄みたいな 孤独な苦痛の分だけ

あぷん さんちょるる ねが おる まんぢょ ぢゅる てに
아픈 상처를 내가 어루 만져 줄 테니
痛む傷を あたしが撫でてあげるのに 



さらむん さらむ そげそ ておなそ ぢゃらご さらんはる さらむる まんなご
사람은 사람 속에서 태어나서 자라고 사랑할 사람을 만나고
人は人の中で生まれ 育ち 愛する人と出会い

せろうん かぢょっ ぎょとぅる さらど うぇろうむる ちぇでろ っどるちょねぢ もって
새로운 가족 곁을 살아도 외로움을 제대로 떨쳐내지 못해
新しい家族の傍で生きても 寂しさを きちんと 絞り出すコトが出来ずに



はむるみょ ほまん い せさん きでる ごっ おぷし ぢねだ
하물며 험한 이 세상 기댈 곳 없이 지내다
ましては 険しいこの世界 頼るモノもなく 過ごし

きで ばっぢ もったる みれわ ぢおっ がとぅん しんせが
기대 받지 못할 미래와 지옥 같은 신세가
期待を抱けない未来と 地獄みたいな身の上

うぉんまんすろうる っぷにん くどぅれ しむぢょんうん
원망스러울 뿐인 그들의 심정은
恨み辛みだけの あいつらの心情は

ちょっばっかん いんぢょんうる ぢゅんお はる す ばっけ
척박한 인정을 증오 할 수 밖에
不条理な認識を 恨むしかなくて



ちゃがうん せさん でぃろ ぼりょぢん のる っきょあな いるきる てに
차가운 세상 뒤로 버려진 널 껴안아 일으킬 테니
冷たい世の中の外れに 捨てられたあなたを 抱きかかえて起こすから

おぢぇんが ちゅごぢょ がる うぇろうむ ね ぷめそ っぐんね
언젠가 죽어져 갈 외로움 내 품에서 끝내
いつの日か 死にゆく寂しさを あたしの胸で終わらせて



そんが そん ちゃば ちんぐる らぢゃ うりん はなだ たるぢ あな
손과 손 잡아 친구를 하자 우린 하나다 다르지 않아
手と手を繋いで 友達になろう 俺たちは一つだ 違いやしない

ほんぢゃそ ておなぬん ごん いっする す おぷそ
혼자서 태어나는 건 있을 수 없어
独りで生まれるなんて 出来やしない

ほんぢゃそ さらがぬん ごん ぎょんでぃる す おぷそ
혼자서 살아가는 건 견딜 수 없어
独りで生きてくなんて 耐えられやしない

もどぅ だ そんが そん ちゃば ちんぐる らぢゃ うりん はなだ たるぢ あな
모두 다 손과 손 잡아 친구를 하자 우린 하나다 다르지 않아
みんなが手と手を繋いで 友達になろう 俺たちは一つだ 違いやしない

ほんぢゃそ ておなぬん ごん いっする す おぷそ
혼자서 태어나는 건 있을 수 없어
独りで生まれるなんて 出来やしない

ほんぢゃそ さらがぬん ごん ぎょんでぃる す おぷそ
혼자서 살아가는 건 견딜 수 없어
独りで生きてくなんて 耐えられやしない



ふなん さらんえ がむぢょんうる もるぬん さらむどぅる (い のれるる どぅろぢょ)
흔한 사랑의 감정을 모르는 사람들 (이 노래를 들어줘)
当たり前な愛の感情を 知らない人たちは (この歌を聞いて)

ひまんいらぬん まるる みっぢ あぬん さらんどぅる (い のれるる どぅろぢょ)
희망이라는 말을 믿지 않는 사람들 (이 노래를 들어줘)
希望っていう言葉を 信じられない人たちは (この歌を聞いて)

いぢぇぬん うぇろっこ するぷる っで ねが (あなぢゅるけ)
이제는 외롭고 슬플 때 내가 (안아줄게)
これからは 寂しくて悲しい時は 俺が(抱きしめてあげるから)

いぢぇぬん ふぁなご ぢちる っで ねが (かむっさぢゅるけ)
이제는 화나고 지칠 때 내가 (감싸줄게)
これからは キレてしんどくなった時は 俺が(包んであげるから)

さんちょ ばどぅん まうむ ぢょんぶ おる まんぢょぢゅるけ
상처 받은 마음 전부 어루 만져줄게
傷ついた心 全部 撫でてあげるから



のえ うるむる ぐちる ね もくそりる とぅろぢょ
너의 울음을 그칠 내 목소릴 들어줘
あなたの涙を止める あたしの声を聞いて

ぢょぶん がすめ むぢん く ごげるる どぅろぢょ
좁은 가슴에 묻힌 그 고개를 들어줘
狭い心に埋まった その頭をあげて

のるる かどぅどん がもっ がちゅん こどげ ことんまんくむ
너를 가두던 감옥 같은 고독의 고통만큼
あなたを閉じ込めた 監獄みたいな 孤独な苦痛の分だけ

あぷん さんちょるる ねが おる まんぢょ ぢゅる てに
아픈 상처를 내가 어루 만져 줄 테니
痛む傷を あたしが撫でてあげるのに








タイトルだけじゃ、到底こんな内容は想像出来ないですよね^^;


ってか、フィソンオッパ本当にすごいな!
どこで息継ぎしてるん?笑。

こんなラップ、、フィソンオッパじゃなきゃ出来ないよ笑。


この曲を聴いてから~ユンナちゃんがすごく好きになりました^^
彼女の声じゃなきゃ、ここまで良い曲には仕上がらなかった気がします
フィソンオッパもユンナちゃんの実力をかなり買ってる気がするし!

彼女の1集もちゃんと聴いてみたいな

スポンサーサイト
2008.04.05 Sat ♡コメント♡:3   [フィソン]
ウェ ナマン(どうして俺だけ)/フィソン
フィソンオッパの4集の中でも、上位にくるくらい好きな曲です~^^*


2集、4集は本当に大好きな曲がいっぱぁーいなんですよね
1集もかなり好きだけど^^

4集はいつもと比べてテレビでの活動が少なかった気がするけど
アルバム自体はすご~く濃くて、最高に聴き応えがありますね
16曲ぎっしり入ってる感じ!笑。


フィソンオッパは大抵どのアルバムもそんな感じだけど
曲目も多いし、バラエティーに富んだラインナップになってるし…
音盤の製作にすごく力を入れてるのが伝わってくる^^

アーティストはみんなそうだろ!って感じだけど(笑)
それだけじゃなくて、ちょっとの妥協も許さないってな気迫を
音楽からもひしひし感じられる気がします^^!!


だけど強要とかそうゆんじゃなくて、本当に聴いてて楽しいんだよなぁ^^*



うぇ なまん
왜 나만/どうして俺だけ

kouyy_ss.jpg

視聴は→コチラ
(http://blog.naver.com/ssamm20/님)





のる さらんへど まるはる す おんぬん くぢょ ちんぐらど ちょあっそ
널 사랑해도 말할 수 없는 그저 친구라도 좋았어
君を愛してても 言うコトが出来ない ただの友達でも良かった

のる ちゃぢへっどん さらむ ぢゅげそ なまん おぷとらど ちょあっそ
널 차지했던 사람 중에서 나만 없더라도 좋았어
君を手に入れた人の中に 俺だけがいなくても 良かった



もっ ぎょんでぃる いびょるる はげ でみょん ちゅぃはん にが ね ぷむる うぉなるっか
못 견딜 이별을 하게 되면 취한 네가 내 품을 원할까
耐えられない別れを経験したら 酒に酔う君が 俺の胸を必要とするのか?

みょっ にょぬる くってまん ぎだりょど にが ちゃっぢ あな ほんぢゃや
몇 년을 그때만 기다려도 네가 찾지 않아 혼자야
何年も その時だけを待ち続けても 君を探せなくて 独りなんだ



うぇ なん あにん ごに なまん あにん ごに
왜 난 아닌 거니 나만 아닌 거니
どうして俺じゃダメなんだ? 俺だけはダメなんだよ?

うぇにゃご むっこ なみょん と あんでるっか ば
왜냐고 묻고 나면 더 안될까 봐
どうしてだって聞いてしまったら もっとダメになるんじゃないかって

わぢゅる こら みっこ てよなん ちょっ うっこ の らんさん きだりぬん ないんで
와줄 거라 믿고 태연한 척 웃고 널 항상 기다리는 나인데
来てくれるって信じて 平気なフリして笑って 君をいつも待ってる 俺なのに



に ばんえ のいん ぢょんふぁぼのど ねげん あるりょぢゅぢ あぬん にが (しろそ)
네 방에 놓인 전화번호도 내겐 알려주지 않는 네가 (싫어서)
君の部屋にあった電話番号も 俺には教えてはくれない君が (嫌だった)

ふぁが なぬん まうめ みょちるる すもど くんぐめ はぢ あぬん のや
화가 나는 마음에 며칠을 숨어도 궁금해 하지 않는 너야
苛立った気持ちで 何日もいなくなっても 気にも留めない 君なんだ



うぇ なん あにん ごに (うぇ のん) なまん あにん ごに (なまん)
왜 난 아닌 거니 (왜 넌) 나만 아닌 거니 (나만)
どうして俺じゃダメなんだ? 俺だけはダメなんだよ?

うぇにゃご むっこ なみょん と あんでるっか ば
왜냐고 묻고 나면 더 안될까 봐
どうしてだって聞いてしまったら もっとダメになるんじゃないかって

わぢゅる こら みっこ てよなん ちょっ うっこ の らんさん きだりぬん ないんで
와줄 거라 믿고 태연한 척 웃고 널 항상 기다리는 나인데
来てくれるって信じて 平気なフリして笑って 君をいつも待ってる 俺なのに



はんぼんまん のわ なる (ばっぐる す いったみょん) なるる ぼご しぽ
한번만 너와 날 (바꿀 수 있다면) 나를 보고 싶어
一度だけ 君と俺を(入れ替えるコトが出来たら) 俺に会いたくて

いぇっぷん どぅ ぬね びちん ならん さらみ もん なげ ぼいぬんぢ
예쁜 두 눈에 비친 나란 사람이 못 나게 보이는지
可愛い瞳に映る 俺ってヤツが かっこ悪く見えるんじゃないかって 

ちゃむる す おぷし くんぐまんで
참을 수 없이 궁금한데
我慢できないほど 気になるんだ



ぢゃみ どぅるご っくむる っくご っくむそげ のわ ちゅむる ちゅご
잠이 들고 꿈을 꾸고 꿈속의 너와 춤을 추고
眠りに着いて 夢を見て 夢の中の君と ダンスを踊って

っこっ っくろあんこ に ひゃんぎ どぅりきる ってみょん ちゃむる っけご まるぢ
꼭 끌어안고 네 향기 들이킬 때면 잠을 깨고 말지
いつも抱きしめて 君の香りにハッとしたら 眠りから覚めてしまうんだ

なまん っばっどぅりん さらん うぇ なん むぉが だるに
나만 빠뜨린 사랑 왜 난 뭐가 다르니
俺だけが外された恋 どうして俺は 何が違うんだよ

ちゃらり なん あにらぬん まるる どぅっこ さぬに
차라리 난 아니라는 말을 듣고 사느니
いっそのコト 俺じゃダメだなんて言われながら 生きるより

のる ぼる ってまん ね どぅ ぬに ぢゃむし もろぢぬんげ なうる どぅっ しぽ
널 볼 때만 내 두 눈이 잠시 멀어지는게 나을 듯 싶어
君に会う時だけは 俺の目が 少しの間 遠くなってしまったらって思うよ



(うぇ なん あにんごにゃご)うぇ なん あにん ごに なまん あにん ごに
(왜 난 아닌거냐고) 왜 난 아닌 거니 나만 아닌 거니
(どうして俺じゃダメなのかって) どうして俺じゃダメなんだ? 俺だけはダメなんだよ?

す おぷし むろ ばど なん あんでげんに (なん おぢっ に ぎょて いんぬんで)
수 없이 물어 봐도 난 안되겠니 (난 오직 네 곁에 있는데)
うんざりするほど聞いてみても 俺じゃダメなんだろ? (俺はただ君の傍にいるのに)

わぢゅる こら みっこ (Why donyy't want) てよなん ちょっ うっこ
와줄 거라 믿고 (Why donyy't want) 태연한 척 웃고 (What do you want)
来てくれるって信じて (Why donyy't want) 平気なフリして笑って

ね まむ あらぢゅぎる ぱらぬんで
내 맘 알아주길 바라는데
君の心が分かるように 願っているのに



うぇ なん あにん ごに なまん あにん ごに
왜 난 아닌 거니 나만 아닌 거니
どうして俺じゃダメなんだ? 俺だけはダメなんだよ?

うぇにゃご むっこ なみょん と あんでるっか ば
왜냐고 묻고 나면 더 안될까 봐
どうしてだって聞いてしまったら もっとダメになるんじゃないかって

(ねが はぬん ほんぢゃんまる のど あるご いっちゃな のる あんご しぷとん く まる)
(내가 하는 혼잣말 너도 알고 있잖아 널 안고 싶단 그 말)
(俺が言ってるひとりごと 君も分かってるだろ 君を抱きしめたいって言葉)

ね いぷすれ めぢゅぃん (なぬん のっぷみらご)
내 입술에 맺힌 (나는 너뿐이라고)
俺の唇に浮かんだ (俺は悪いヤツだって)

さらんはんだん いぇぎん (のまん かっこ しぷたご)
사랑한단 얘긴 (너만 갖고 싶다고)
愛してるって話は (君だけを手に入れたいって)

のえげまん はご しぷん なや
너에게만 하고 싶은 나야
君だけに してあげたい 俺なんだ







こんなにもオシャレなR&Bを歌いこなせる人って
やっぱり韓国じゃ、フィソンオッパに敵う人はそうそういないかもしれないですね^^

歌に溢れ出たカリスマが~~ホントにすごい
ジュンスのカリスマとは明らかに別モンだな笑。


ヴィジュアル的にはこの頃がベストかも^^笑。
あんまりコテコテでもね…ドレットとか、、もう本人的にも微妙なのかな笑。

2008.03.29 Sat ♡コメント♡:1   [フィソン]
イルニョニミョン(一年もすれば)/フィソン
かなり昔に訳してたんですが…
5集だなんだでUPするタイミングを失ってたこの曲笑。
やっと陽の目を見れたね


フィソンオッパの王道を行くようなR&Bバラードですね
メロディーラインから歌詞から…何から何まで!笑。

ワタシは嫌いじゃないです…ってか、むしろ大好き



4集は結構こうゆう系多かったけど大好きなアルバム^^
名作2集に次ぐくらい



いるにょにみょん
일년이면/一年もすれば







しがに ちゃっく っばるり ふるろそ えっごちゅん しげ まぢょ ぶすご
시간이 자꾸 빨리 흘러서 애꿎은 시계 마저 부수고
時間が やたらと早く流れるから 罪のない時計さえも 壊して

さらんはん なるる ごっぐろ せみょ あぢっ くでまん きだりぢょ
사랑한 날을 거꾸로 세며 아직 그대만 기다리죠
愛し合った日を 逆から数えながら 未だに 君だけを待ってるんだ

うり はむっけ いっどん なり まなよ こっどん ぎり のむ まなよ
우리 함께 있던 날이 많아요 걷던 길이 너무 많아요
俺たちが一緒にいた日が多いよ 歩いた道があまりにも多いよ

く しがんどぅるる どどぅもぼみょ きおぐる さるりょねぢょ
그 시간들을 더듬어보며 기억을 살려내죠
その時間を辿ってみながら 記憶を よみがえらせるんだ



いるにょにみょん いん まっちゅどん きおぐる いっご
일년이면 입 맞추던 기억을 잊고
一年もすれば キスした記憶を忘れて

ど ぢなみょん もくそりど っかまっけ いっご
더 지나면 목소리도 까맣게 잊고
もっと経てば 声もすっかり忘れて

なまん ほんぢゃ ぱらん ぽむが はやん きょうる そげ ちゅおどぅるが さらど
나만 혼자 파란 봄과 하얀 겨울 속에 추억들과 살아도
俺だけが独り 青い春や白い冬の中で 思い出と共に生きても

しんにょにみょん など ぢちょ くでるる いっご
십년이면 나도 지쳐 그대를 잊고
十年もすれば 俺も疲れて 君を忘れて

と ぢなみょん だし さらん もったる こっ かた
더 지나면 다시 사랑 못할 것 같아
もっと経てば 二度と 愛せない気がするよ

だん はるど もっ かげ ぢゃっご へおぢん く なれ さるぢょ
단 하루도 못 가게 잡고 헤어진 그 날에 살죠
たった一日も行けないように引き止める 別れたあの日に 生きてるんだ



しがに ちゃっく っばるり ふるろそ やるばぢん だるりょっまぢょ かりご
시간이 자꾸 빨리 흘러서 얇아진 달력마저 가리고
時間が やたらと早く流れるから 薄くなったカレンダーさえも 隠して

もってぢゅん せんいるっかぢ ちぇんぎりょ くで さぢね そんむるはぢょ
못해준 생일까지 챙기려 그대 사진에 선물하죠
やってやれなかった誕生日まで やってあげようと 君の写真に プレゼントを渡すんだ

ねが もったん いり のむ まなよ ぢゅぢ もったん ごっど まなよ
내가 못한 일이 너무 많아요 주지 못한 것도 많아요
俺がしてやれなかったコトがあまりにも多いよ あげられなかったモノも多いよ

た へぢゅんだどん ね こぢんまるど どぅ ぼん だし もっ たぢまん
다 해준다던 내 거짓말도 두 번 다시 못 하지만
全部やってやるっていう俺の嘘も もぅ二度とつけないけど



いるにょにみょん いん まっちゅどん きおぐる いっご
일년이면 입 맞추던 기억을 잊고
一年もすれば キスした記憶を忘れて

ど ぢなみょん もくそりど っかまっけ いっご
더 지나면 목소리도 까맣게 잊고
もっと経てば 声もすっかり忘れて

なまん ほんぢゃ ぱらん ぽむが はやん きょうる そげ ちゅおどぅるが さらど
나만 혼자 파란 봄과 하얀 겨울 속에 추억들과 살아도
俺だけが独り 青い春や白い冬の中で 思い出と共に生きても

しんにょにみょん など ぢちょ くでるる いっご
십년이면 나도 지쳐 그대를 잊고
十年もすれば 俺も疲れて 君を忘れて

と ぢなみょん だし さらん もったる こっ かた
더 지나면 다시 사랑 못할 것 같아
もっと経てば 二度と 愛せない気がするよ

だん はるど もっ かげ ぢゃっご へおぢん く なれ さるぢょ
단 하루도 못 가게 잡고 헤어진 그 날에 살죠
たった一日も行けないように引き止める 別れたあの日に 生きてるんだ



くでが とらおる なる ぬる おぬ りるぢど もるら
그대가 돌아올 날 늘 오늘 일지도 몰라
君が戻って来る日が ずっと 今日かもしれないって

おんぢぇな そどぅるろ ぬんっどぅごそ
언제나 서둘러 눈뜨고서
いつも慌てて 目を覚まして

くでが っどながん ぐなれ いっどん おする だし っごね いっご
그대가 떠나간 그날에 입던 옷을 다시 꺼내 입고
君がいなくなった あの日に着てた服を また取り出して着て

くで まぢゅんうる ながぬん な
그대 마중을 나가는 나
君を迎えに行く 俺



いるにょにみょん いん まっちゅどん きおぐる いっご
일년이면 입 맞추던 기억을 잊고
一年もすれば キスした記憶を忘れて

ど ぢなみょん もくそりど っかまっけ いっご
더 지나면 목소리도 까맣게 잊고
もっと経てば 声もすっかり忘れて

なまん ほんぢゃ ぱらん (くでが) ぽむが はやん (おんぬん なん) きょうる そげ
나만 혼자 파란 (그대가) 봄과 하얀 (없는 난) 겨울 속에
俺だけが独り 青い春や白い冬の中で (君がいない俺は)

ちゅおどぅるが さらど (ぎょうるる ほんぢゃ ぼねど)
추억들과 살아도 (겨울을 혼자 보내도)
思い出と共に生きても (冬を独りで過ごしても)

しんにょにみょん など ぢちょ くでるる いっご
십년이면 나도 지쳐 그대를 잊고
十年もすれば 俺も疲れて 君を忘れて

と ぢなみょん だし さらん もったる こっ かた (なん もったる ごっ がた)
더 지나면 다시 사랑 못할 것 같아 (난 못할 것 같아)
もっと経てば 二度と 愛せない気がするよ (俺は出来ない気がする)

っぐめらど くでるる あんご (くでるる あんごそ) なむぎょぢん さらんはだが
꿈에라도 그대를 안고 (그대를 안고서) 남겨진 사랑하다가
夢であっても 君を抱いて (君を抱いて) 残された恋をして



いるにょんどんあん いん まっちゅどん きおぐる いっご
일년동안 입 맞추던 기억을 잊고
一年の間 キスした記憶を忘れて

おっどっけどぅん もくそりど ひむどぅるげ いぢょ
어떻게든 목소리도 힘들게 잊어
どうにかして 声も必死で忘れて

ねが だし ぱらん ぽむが はやん きょうる そぐる へんぼっかげ さるどろっ
내가 다시 파란 봄과 하얀 겨울 속을 행복하게 살도록
俺がまた 青い春や白い冬の中で 幸せに過ごせるように

(ぎょうり へんぼっかどろっ)
(겨울이 행복하도록)
(冬が幸せになるように)

くでる ぼねん ぎるまぢょど ばるぢ あなよ
그댈 보낸 길마저도 밟지 않아요
君を手放した道さえも 踏むコトはないよ

くで だるむん さらむまぢょ みうぉへばよ
그대 닮은 사람마저 미워해봐요
君に似た人さえも 憎んでみるよ

っど どぅりょおぬん くで そしげ ね ぎるる まがぼだが
또 들려오는 그대 소식에 내 귀를 막아보다가
また聞こえて来る君の様子に 俺の耳を塞いでみては

くでらど へんぼっかぎるる びるぢょ
그대라도 행복하기를 빌죠
君だけでも 幸せになるように祈るんだ








10年間も想い続けるのは普通に不可能でしょう…笑。
ははっ、でも超好き!この歌詞^^
フィソンオッパの曲聞いてますっ!って感触がガンガン来るもん


4集は訳したい曲が沢山ありますね^^*
面白い詞やきれいな詞がホントに多いから










生バンドでフィソンオッパの生歌を聴いてみたいですね^^
超贅沢っ


ヴィジュアル的にも4集でかなり落ち着いた気がしますあのジャケットとかも!
でもナルMVは健在なのね笑。



マイクは持っても、銃は持たんでいいよ、、オッパ笑。

2008.02.27 Wed ♡コメント♡:1   [フィソン]
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。