スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --   [スポンサー広告]
キフェ(機会)/神話
8集の中であっこが大好きな曲です

ライブで歌ってくれたのも勿論すごくいいんですが
ヘッドホンしながらCDでこの曲を聴くと、切ない歌詞と声に胸がじーんとしちゃいます


後半のヘソンちんパート
あぢっど なん のる きだりぬんでぇ~ええぇえぇぇぇぇ~
辺りなんか、もぅ本当にヤバイ
本気で泣いちゃいますってそんなあなたは重症ですって。笑。

ラストのサビもヘソンちんの独壇場かと
出だしのミヌちもむちゃむちゃかっこいいのに、ラストのヘソンちんに全部持ってかれる。
オイシイとこ全部持ってかれてる

『どんだけセコイんだ、シンヘソン


と思うコト間違いなし
なくらい好きな曲ですね笑。
ミヌち、ドンちゃん、ジニたん…それからエリ兄・えんでぃちゃんのラッパーズももちろん最高ですよ



きふぇ
기회/機会

dse_kk.jpg

視聴は→コチラ
(http://blog.naver.com/ljy7763/님)





Girl I can't imagine being without you
Girl Listen




ねが いろっげ やがだぬん ごる のむ もぢゃらん さらみらん ごる
내가 이렇게 약하다는 걸 너무 모자란 사람이란 걸
俺がこんなにも弱いってコトを すごく未熟な人間だってコトを

くっでん もるらっそ なるる ぼみょんそ にが ぬんむる ふるりる っでど
그땐 몰랐어 나를 보면서 니가 눈물 흘릴 때도
あの時は分からなかったよ 俺を見ながら 君が涙を流した時も

がんはん ちょっ がどん なえ もすび のるる みろねん なえ まるどぅり
강한 척 하던 나의 모습이 너를 밀어낸 나의 말들이
強いフリしてた俺の姿 君を追い出した俺の言葉

いぢぇん おるまな ふへでぬんぢ おるまな おりそごっぬんぢ
이젠 얼마나 후회되는지 얼마나 어리석었는지
今はどれだけ後悔してるか どれだけ愚かだったのか



にが っどなん びんぢゃり おっぢょみょん ぐり こだらんぢ
니가 떠난 빈자리 어쩌면 그리 커다란지
君がいなくなって空いた場所 もしかしたら ものすごく大きいのかもしれないね

めいる ぬんむろ ばむる せうぉど ちぇうぉぢぢ らぬん ごる
매일 눈물로 밤을 새워도 채워지질 않는 걸
毎日涙で夜を明かしても 満たされるコトはないんだ



のる りっご さらがぬん げ なん どぅりょうぉ
너를 잊고 살아가는 게 난 두려워
君を忘れて生きて行くのが 俺は恐いんだ

あむごっど ぢょんまる ぢゃ らる ぢゃしに おぷそ
아무것도 정말 잘 할 자신이 없어
何も 本当に ちゃんとやれる自信がないよ

すむ しぬん ごっまぢょ いろっげ ひむどぅろ の おんぬん なるる さんさんはだぼみょん
숨 쉬는 것마저 이렇게 힘들어 너 없는 나를 상상하다보면 baby
息するコトさえ こんなにもツラいのに 君がいない俺を想像してみると

のるる ぎだりぬん ね ま まるご いっだみょん
너를 기다리는 내 맘 알고 있다면
君を待っている俺の気持ちを 分かっているのなら

だ なんぼんまん ねげ ぎふぇる ぢゅる す いっだみょん
단 한번만 내게 기횔 줄 수 있다면
たった一度だけ 俺にチャンスをくれるのなら

おんぢゃどぅん ねげろ どらわ ぢょ なん ぬる よぎ いっするげ
언제든 내게로 돌아와 줘 난 늘 여기 있을게 My Love
いつでも 俺の元に戻って来て欲しい 俺はずっとココにいるから



みょちり ちなど every night など もるげ
몇일이 지나도 every night 나도 모르게 I start to breakdown and cry
何日経ってもevery night 俺も知らずに

ぬんむり ぢゃっぐ べげるる ぢょっしご おっぢろ うそ ぼりょご へど
눈물이 자꾸 베개를 적시고 억지로 웃어 보려고 해도
涙がしきりに枕を濡らして 必死で笑おうとしてみても

なえ がすめ せぎょどぅん まるどぅり のむど まんぢまん
나의 가슴에 새겨둔 말들이 너무도 많지만
俺の胸に刻まれた言葉 すごくたくさんあるのに

ぐで ぬぬる ばらぼご まる ぢょちゃ はぎが ちょんまる ひむどぅろ
그대 눈을 바라보고 말 조차 하기가 정말 힘들어 Come back your my only love
君の涙を見つめて 言葉にするコトさえ 本当にツラいんだ



Please come back ぢょぢゃりろ Told you Once, Say it again に ぢゃりろ
Please come back 제자리로 Told you Once, Say it again 니 자리로
Please come back あの場所で Told you Once, Say it again 君の場所で

のど まに あぷる てんで のりょかんどぅる へんぼっ けっどん まんくむ
너도 많이 아플 텐데 노력한들 행복 했던 만큼
君もとてもつらいだろうに 努力したところで 幸せだったくらい

ど まに ありご っすりる てんで ぐろる てんで
더 많이 아리고 쓰릴 텐데 그럴 텐데
もっといっぱい チクチク痛むだろうに そうだろうに

ちゅおぎ だむぎん うり さぢんぼみょ ぬんむる ふるりる てんで
추억이 담긴 우리 사진보며 눈물 흘릴 텐데
思い出のつまった 俺たちの写真を見ながら 涙を流すだろうに

ねが よぺそ だっが ぢゅる てんで
내가 옆에서 닦아 줄 텐데
俺が隣でぬぐってあげるのに



のぬん けんちゃぬん ごに ほくし なちょろむ あぷん ごに
너는 괜찮은 거니 혹시 나처럼 아픈 거니
君は大丈夫なの? もしかして 俺みたいに苦しんでるのかな?

だ なん すんがんど のえ おるぐり っどなぢるる あぬんで
단 한 순간도 너의 얼굴이 떠나지를 않는데
たった一瞬たりとも 君の顔が 離れることはないのに



のる りっご さらがぬん げ なん どぅりょうぉ
너를 잊고 살아가는 게 난 두려워
君を忘れて生きて行くのが 俺は恐いんだ

あむごっど ぢょんまる ぢゃ らる ぢゃしに おぷそ
아무것도 정말 잘 할 자신이 없어
何も 本当に ちゃんとやれる自信がないよ

すむ しぬん ごっまぢょ いろっげ ひむどぅろ の おんぬん なるる さんさんはだぼみょん
숨 쉬는 것마저 이렇게 힘들어 너 없는 나를 상상하다보면 baby
息するコトさえ こんなにもツラいのに 君がいない俺を想像してみると

のるる ぎだりぬん ね ま まるご いっだみょん
너를 기다리는 내 맘 알고 있다면
君を待っている俺の気持ちを 分かっているのなら

だ なんぼんまん ねげ ぎふぇる ぢゅる す いっだみょん
단 한번만 내게 기횔 줄 수 있다면
たった一度だけ 俺にチャンスをくれるのなら

おんぢゃどぅん ねげろ どらわ ぢょ なん ぬる よぎ いっするげ
언제든 내게로 돌아와 줘 난 늘 여기 있을게 My Love
いつでも 俺の元に戻って来て欲しい 俺はずっとココにいるから



のえ ぐ っだっどぅたん ぬんびっ
너의 그 따뜻한 눈빛
君のその温かい視線

ね っびゃむる すちどん に もりぎょる ぐ はなっがぢど ねげん
내 뺨을 스치던 니 머리결 그 하나까지도 내겐
俺の頬をかすめた君の髪の毛 そのひとつにまでも 俺には

くでろ なま いんぬんで ねが がぬん ごっ ぐ おでぃえそど
그대로 남아 있는데 내가 가는 곳 그 어디에서도
そのまま残っているのに 俺が行くところ そのどこにでも

なぬん のるる ぼる す いんぬんで あぢっど なん のる きだりぬんで
나는 너를 볼 수 있는데 아직도 난 널 기다리는데
俺は 君を見ることが出来るのに 未だに俺は 君を待っているのに



のる りっご さらがぬん げ なん どぅりょうぉ
너를 잊고 살아가는 게 난 두려워
君を忘れて生きて行くのが 俺は恐いんだ

あむごっど ぢょんまる ぢゃ らる ぢゃしに おぷそ
아무것도 정말 잘 할 자신이 없어
何も 本当に ちゃんとやれる自信がないよ

すむ しぬん ごっまぢょ いろっげ ひむどぅろ の おんぬん なるる さんさんはだぼみょん
숨 쉬는 것마저 이렇게 힘들어 너 없는 나를 상상하다보면 baby
息するコトさえ こんなにもツラいのに 君がいない俺を想像してみると

のるる ぎだりぬん ね ま まるご いっだみょん
너를 기다리는 내 맘 알고 있다면
君を待っている俺の気持ちを 分かっているのなら

だ なんぼんまん ねげ ぎふぇる ぢゅる す いっだみょん
단 한번만 내게 기횔 줄 수 있다면
たった一度だけ 俺にチャンスをくれるのなら

おんぢゃどぅん ねげろ どらわ ぢょ なん ぬる よぎ いっするげ
언제든 내게로 돌아와 줘 난 늘 여기 있을게 My Love
いつでも 俺の元に戻って来て欲しい 俺はずっとココにいるから







8集は聴けば聴くほど好きになるアルバムですね^^


全体的にもすごく好きだけど
めっちゃツボな曲が満遍なく散らばってるから、一通り楽しめちゃう感じ


その中でも、8集の最後の盛り上がりに欠かせないのはこの曲♡

"Midnight Girl"あたりからキュンとなりだして
この曲"機会"と"どうして、僕が…"はしっとりと聴かせて
最後の"You're my Everything"で明るく爽やかにシメる

ってな感じです^^
この流れがあっこはすごく好き


初めて聴いた時はあんまりパっとしないアルバムだなぁ~と思いましたが
全然そんなコトはないですね
やっぱりシナださらに熟した感じですごくいいなぁ
って、聴けば聴くほど思うようになりました!笑。



とってもおススメです

スポンサーサイト
2007.03.01 Thu ♡コメント♡:1   [神話]
♡ありがたいぉ言葉♡
^-^
あっこさんこんにちは、Once in a lifetimeのところにもコメントしたんですが、
この曲もいいですね~v-10
私は、後半のベイビィi-184
って上がるところにキュンとしました~
by: シノ | 2007.06.01 | URL | edit
コメントがあったらどうぞ~~♡














管理者にだけ表示を許可する

061209 ユン・ドヒョンのラブレター/東方神起| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。